本文へ移動
防 水 工 事

防水工事とは

防水工事とは雨や水が建物内部へ侵入しないようにするための工事です。
雨や水が建物内部に侵入すると建物や内部のものに損害をもたらすだけでなく、
建物自体の耐久性能が著しく低下し始めます。
屋根・外壁・ベランダなど雨や水の侵入の可能性がある部分に防水工事を行う事で、
建物の寿命を長くする事ができます。
雨漏りをし始めると住宅の痛みが早くなります。雨漏りをそのまま放置しておくといざ防水工事をするとなると修繕費も余計にかかってしまいます。
そうなる前に防水工事を行いましょう。
防水工事の代表的な例としては、シート防水・塗膜防水・アスファルト防水・シーリングなどがあります。

メンテナンス

防水工事のメンテナンスの一つとして、まず目視で施工部分に変化や傷みがないかを確認します。保護塗料が剥がれてきている場合など、剥がれや劣化状況にもよりますが、保護塗料を上から塗る事で防水層の耐用年数を長くすることもできます。
 

有限会社斎藤防水工業
〒770-0802
徳島県徳島市吉野本町6丁目9番地
TEL.088-622-2931
 FAX.088-653-4259

徳島県知事許可 (般-01)第1473号


  • 防水工事

  • 塗装工事

  • シーリング

  • 外壁補修工事

  • 注入工事

  • 各種防水材料販売など


0
2
0
1
4
3
TOPへ戻る