本文へ移動

外壁補修工事

モルタル外壁とサイディング外壁クラックの補修は、コーキングを使って補修を行います。 このような流れで、クラック補修を行っていきます。

クラック部分カット

既存のクラック部分をUカットし、綺麗で均等なクラックを作ります。
クラックの中身はガタガタしているので、補修材が均等に行き渡らなくすぐに破損してしまう事があります。
そのような状態にならないように、クラックの厚みを全て均等させる為にUカットを行います。
 

プライマー塗布

クラック部分が乾燥しているのを確認し、使用するコーキングのプライマーを塗布します。

コーキング充填

モルタル外壁の場合は、モルタル外壁よりも少し低くコーキングを充填し均します。
サイディング外壁の場合は、サイディングと同じ高さまでコーキング充填をしてもOKです。

防水モルタル塗布(モルタル外壁の場合)

コーキングに接着剤を塗布し、既存の外壁の高さに合わせるように防水モルタルを塗布して平らに仕上げます。

塗装補修

クラック補修部分を、既存外壁の色と合うように塗装補修をします。
部分補修ですとどうしても他の外壁部分との色の誤差が出来てしまいますので、出来る事なら外壁全体を塗り直す事をオススメします。
 

施工例

外壁注入施工前
施工前
外壁注入施工後
施工後

有限会社斎藤防水工業
〒770-0802
徳島県徳島市吉野本町6丁目9番地
TEL.088-622-2931
 FAX.088-653-4259

徳島県知事許可 (般-01)第1473号


  • 防水工事

  • 塗装工事

  • シーリング

  • 外壁補修工事

  • 注入工事

  • 各種防水材料販売など


0
2
0
1
4
3
TOPへ戻る