本文へ移動

ウレタン塗膜防水等

ウレタン塗膜防水について

ゴムシートなどを貼るシート防水などに比べ、複雑な形状でも簡単に施工でき、つなぎ目の無いシームレスな塗膜で美観に優れるなどの特徴がある。また、改修時に建物の傷み具合や利用方法に最適な防水層を提供でき、改修工事用として需要が多いです。
5,6年毎にトップコート(最上位の塗膜)を再塗装することで15年程度の防水性野の保持が可能です。15年以上の改修工事でもウレタン防水層の塗り重ね(2,3回)で済み、防水層の全面撤去が無い分工事費が安くなります
作業工程
作業内容
①下地調整
(1)作業に支障をきたす設置物移動(エアコン室外機等・・)
(2)高圧洗浄
(3)付着物撤去
(4)必要であれば部分補修
②プライマー塗布
既設面と新規防水塗膜を密着させるための接着剤のようなものをローラーで塗ります。
③補強布貼り付け
ガラスクロスを使用し、このクロスが浮き上がったり、シワにならないよう注意し接着剤で貼り付けます。
④防水材塗布
平場部分、立ち上がり部分を均一にコテやゴムベラで仕上げます。
⑤トップコート塗り
紫外線や摩擦に強いウレタン樹脂をコテまたはローラーで塗ります。

施工例

before
after
平成25年6月
before
after
平成27年5月
ウレタン塗膜施工前1
施工前
ウレタン塗膜施工後1
施工後
ウレタン塗膜施工前
施工前
ウレタン塗膜施工後
施工後
施工開始
    
  
施工完了

有限会社斎藤防水工業
〒770-0802
徳島県徳島市吉野本町
6丁目9番地
TEL.088-622-2931
FAX.088-653-4259

徳島県知事許可
(般-26)第1473号


◆ 防水工事
◆ 塗装工事
◆ コーキング工事
◆ 外壁補修工事
◆ 注入工事
◆ 防水工事施工
◆ 各種防水材料販売など



0
0
0
9
5
6
TOPへ戻る