本文へ移動

塩ビシート防水

塩ビシート防水とは

塩化ビニル樹脂系のシート状の材料1枚で構成された防水層です。屋外での日光による紫外線、熱、オゾンに対し優れた耐久性を持っています。
塩ビシートは素材自体が予め着色され高い耐久性があるため、防水層のメンテナンスとして一般的な保護塗装が原則不要になり維持管理費も節約することができるのがメリットです。
下地の種類や状態、使用される用途によって接着工法と機械的固定工法があります。

(1)接着工法

下地およびシートの裏面に接着剤を塗り張り付ける工法。

特徴

ある程度の強度を有することから軽歩行程度の用途に適応できます。
特殊な保護仕上げ方法として、砂利敷きや平板ブロック仕上げも可能である。

(2)機械的固定工法

下地に緩衝材を介し、鋼板・ビス等により、防水層を機械的に固定する工法です。なお、防水層の仕上げ方法は露出仕上げである。

特徴

下地の乾燥不良や下地の動きなどに対して適用性に優れ、既存防水層を撤去せず被せて施工できるので、下地処理のコスト削減ができます。
※基本的に非歩行。人が歩く場所には不向き。
 
 
 
塩化ビニル樹脂を原料としたシートを、接着剤や塩ビ鋼板などで固定し、ジョイント部を溶融一体化して連続被膜を形成する防水工法です。短い工期や、色彩の豊かさが特長です。

施工例

施工事例

県営住宅西新浜団地屋上防水改修工事

before
after

塩ビシート防水(ビュートップVT-U815工法)

平成25年6月

屋上 塩化ビニル系シート防水

before
after
平成25年7月

有限会社斎藤防水工業
〒770-0802
徳島県徳島市吉野本町
6丁目9番地
TEL.088-622-2931
FAX.088-653-4259

徳島県知事許可
(般-26)第1473号


◆ 防水工事
◆ 塗装工事
◆ コーキング工事
◆ 外壁補修工事
◆ 注入工事
◆ 防水工事施工
◆ 各種防水材料販売など



0
0
0
9
5
6
TOPへ戻る